ロボティクス サービス

ロボティクス
コミュニケーションロボット -NAO-

コミュニケーションロボットとは高度な人工知能を搭載し、
会話や動作を通じて人とのコミュニケーションをとる事ができるロボットです。
企業や店舗、銀行などでの接客、イベント司会、医療施設、介護現場でのお手伝いなどで
活躍し、ますます身近な存在になってきています。
弊社では、コミュニケーションロボット「NAO」「Pepper」の導入や運用のサポート、
業態に合わせたアプリケーションの開発、導入後のメンテナンスなど、
お客様のニーズに合わせたサービスを提供しています。

NAOが担う様々な役割

1.アンバサダー

音声構成と音声認識により、ユーザーとの対話を通して、様々な知識を伝達することができます。クラウドサービスと連携してデータを参照したり、事前に設定したプレゼンテーションなどを行うことが出来ます。

2.ITトレーナー

使いやすいプログラミング環境が用意されているため、プログラミング教育の教材として活用することが出来ます。プログラミングの結果が、実際に動作として再現されるため、論理的思考力の訓練や、学習者の興味の喚起に貢献します。

3.コーチ・トレーナー

各診療科領域の特定疾患啓発のためのコミュニケーション、健康増進のためのダンス、自閉症児向けのコミュニケーション育成(療育)支援など、NAOは、コーチやトレーナーのような役割を果たすことができます。

4.エンターテイナー

病院やクリニックでは、優しいまなざしと声かけにより、治療時の子供の不安を軽減します。介護施設では歌やダンスでレクリエーションを盛り上げます。

5.アシスタント

病院やクリニックでは予診・問診を代行、療育施設では子どもとの対話などを代行することで、医師や教員は、本来、行くべき業務や新たな問題の発見などに集中できるようになります。

6.レセプショニスト

テンポやイベント会場では、人工知能との連動、多言語認識、音声認識、画像認識により、受付や接客を代行サポートします。外国人向けの対応や雑談なども得意です。

ユースケース -USECASE-

展示会

展示会中の呼び込みと簡単なプレゼンテーションを行います。ロボットが集客したお客様との商談を人間のスタッフが担当する事により、労働負荷の軽減、人件費の削減に貢献します。

介護施設

顔認証によるお出迎えやお見送り、体操や絵本の読み聞かせなどのレクリエーション支援を行います。利用者の皆様に楽しんで頂く一方で、施設職員の負担を軽減します。

教育

ロボットを教材としたプログラミング教育、ロボットによる講習を行います。専門学校などの教育機関での学習、新入社員への研修などに幅広く活用が可能です。

受付

予約システムと連携し、来訪様の案内、受付を行います。人間の受付スタッフの負担を軽減し、受付担当の人件費の削減に貢献します。

ソリューション -Work with-

「Work with」とは、プログラミング技術やロボットの知識がなくても、誰でも簡単に「NAO」「Pepper」が持つ機能を活用できるクラウドサービスです。
お客様はウェブブラウザ上でロボットの動きを設定し、パソコンやスマートフォンとロボットを接続、操作する事ができます。
業種に合わせたカスタマイズを行い、幅広い形での活用が可能です。

プレゼンテーション機能

お客様が設定したスライドと台本をもとに、ロボットがプレゼンテーションを行う機能です。大型モニターやプロジェクターと連動し、身振り手振りを交えながら説明、スライドを進行していきます。展示会でのプレゼン、店舗での商品紹介、介護施設でのレクリエーションなどで活用されています。

自然会話機能

ロボットとの会話を補強する機能です。日本語特有の自然言語のゆらぎ、曖昧性を理解し、ディープラーニング技術により、柔軟な対話を実現します。業種に応じた設計、AI学習の支援など、ワンストップで運用をサポートします。

顔認証機能

顔認証機能を利用し、お客様の顔を自動判別します。登録されているお客様であれば、お客様に応じた案内を個別に行う事が可能です。自由会話機能と組み合わせる事で、より人間に近いコミュニケーションをとる事ができます。

スマートフォン操作

スマートフォンからロボットを制御、任意のタイミングで会話や動作を行う事ができます。イベント司会、プレゼンテーションなど、人間による操作が必要な場面で効果を発揮します。